タクシー6人はね1人死亡

共同通信

 4日午後7時ごろ、東京都渋谷区笹塚1丁目の国道20号(甲州街道)で、タクシーが交差点の横断歩道を渡っていた歩行者を次々とはね、40代の女性1人が死亡、小学生の男児を含む男女5人が負傷した。5人は命に別条はない。

 警視庁代々木署によると、タクシーが信号を無視して横断歩道に突っ込んだとみられ、男性運転手(73)も搬送された。乗客の話として、意識がもうろうとした様子だったという。代々木署は回復を待って、自動車運転処罰法違反容疑で事情を聴く方針。

 車は歩行者をはねた後、100メートル以上先で止まった。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ