首都圏、緊急事態宣言7日決定へ

共同通信

 菅義偉首相は7日午後、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言を決定する。対象は東京都、神奈川、埼玉、千葉3県で、実施期間は2月7日までを想定している。感染リスクが高い飲食店への対策を重視し、8日から営業時間を午後8時までに短縮するよう要請する。イベント開催要件の強化や夜間の外出自粛も要求。解除基準も事前に示す方針で詰めの作業を進める。首都圏への宣言は昨年4月の初発令以来。

 宣言の効力が発生するのは、官報で公示される7日夜か8日午前0時になるとみられる。

 宣言に合わせ、政府は基本的対処方針を改定する。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ