東京円、104円近辺

共同通信

 8日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=104円近辺で取引された。

 午後5時現在は前日比61銭円安ドル高の1ドル=103円97~98銭。ユーロは01銭円高ユーロ安の1ユーロ=127円24~28銭。

 米国のバイデン次期政権による巨額の財政支出が意識され、米長期金利が上昇。日米金利差が拡大するとの見方から円売りドル買いが先行。日経平均株価が約30年5カ月ぶりに2万8000円台となったことも、低リスク通貨とされる円売りを促した。

 ただ値動きは小幅にとどまり、市場では「米雇用統計の結果を見極めるため、積極的な売買は手控えられた」(外為ブローカー)との声があった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ