SNSの「闇バイト」利用

共同通信

 宮城県柴田町の夫婦殺傷事件で、殺人と殺人未遂容疑で逮捕された土木作業員森満容疑者(45)=愛知県岩倉市=と会社員岩見尭明容疑者(27)=宮城県山元町=が会員制交流サイト(SNS)で違法な仕事を請け負う「闇バイト」で知り合ったことが8日、捜査関係者への取材で分かった。容疑を認めていることも判明した。

 両容疑者には当初面識はなかった。森容疑者は当時住んでいた岐阜市からレンタカーで現場の夫婦宅まで移動し、事件後この車で岐阜へ戻っていた。県警は殺害された毛利哲雄さん(74)の長男との間に金銭トラブルを抱えていた岩見容疑者が、SNSで森容疑者に依頼したとみている。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ