八村塁が10得点、連敗ストップ

共同通信

 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズの八村塁は11日、本拠地ワシントンでのサンズ戦に先発し28分22秒のプレーで10得点、9リバウンド、3アシストだった。チームは128―107で快勝し、連敗を3で止めて3勝8敗とした。

 新型コロナウイルス感染防止の指針に従い、11日のマーベリックス―ペリカンズと12日のブルズ―セルティックスが延期となった。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ