九州北部で雪、交通に乱れ

 上空に流れ込んだ寒気と気圧の谷の影響で、九州地方は6日、雪や冷たい雨に見舞われた。福岡管区気象台によると、九州北部では熊本県・阿蘇山で10センチを超える積雪を観測するなど山間部を中心に、平野部でも雪が積もった所があった。福岡市や佐賀市などでも一時、雪が降った。

 雪の影響で大分自動車道の一部が通行止めになるなど、交通にも影響が出た。福岡県と大分県を結ぶ西日本鉄道の高速バスは3路線計84本が運休した。

 雪は大分、熊本両県の山間部などで、7日明け方まで降る見通し。

=2014/02/06 西日本新聞=

PR

PR

注目のテーマ