米議員の11%にコロナ感染歴

 【ニューヨーク共同】米上下両院の11%超に当たる60人に新型コロナウイルスの感染歴があることが分かった。トランプ大統領率いる共和党が44人、民主党系が16人だった。14日付のニューヨーク・タイムズ紙が伝えた。共和党議員の感染率の高さが鮮明になった。

 同紙は全国民で感染が確認されたのは6・5%だが実際の比率はもっと高いとしている。

 トランプ氏の支持者らが6日に連邦議会議事堂を襲撃した後に陽性が確認された議員は5人。襲撃の際、議員らは安全な部屋に避難したが、マスク着用を拒否した議員がいるとして、複数の民主党議員が抗議。そのうち1人は12日に感染確認された。

関連記事

PR

国際 アクセスランキング

PR