東京円、103円台後半

 15日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=103円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比24銭円高ドル安の1ドル=103円79~80銭。ユーロは17銭円高ユーロ安の1ユーロ=126円15~19銭。

 米国で失業保険の申請件数が増加したことで雇用情勢の悪化が懸念され、ドルを売って安全な通貨とされる円を買う動きが出た。

 市場では「バイデン次期米大統領が公表した1兆9千億ドル規模の追加経済対策案は事前の報道で織り込み済みだった。今後はこれを実現できるかどうかが焦点になる」との声があった。

PR

経済 アクセスランキング

PR