フランス・カルフールの買収断念

 【ニューヨーク共同】コンビニ「サークルK」などを展開するカナダのアリマンタシォン・クシュタールは16日、交渉していたフランスの流通大手カルフールの買収を断念したと明らかにした。両社が共同で発表した。

 アリマンタシォン・クシュタールが13日、約160億ユーロ(約2兆円)で買収を提案したと発表していた。実現すれば、世界有数の規模の小売企業になったが、米メディアによると、フランスのルメール経済・財務相が、食料安全保障や雇用問題を理由に反対したという。

 両社は今後、商品流通などの分野で業務提携を検討する。

PR

経済 アクセスランキング

PR