雇用助成特例、再び延長へ

 政府は19日、休業手当の一部が補填される雇用調整助成金の上限額引き上げや助成率拡充に関する特例措置を再び延長する方向で最終調整に入った。2月末が期限で段階的に縮減する予定だったが、少なくとも3月末までは延長する方向で検討している。新型コロナウイルス感染拡大が続き、11都府県で緊急事態宣言が発令されている事態を踏まえた。月内に方針を示す見通し。延長は4回目となる。

 今回の緊急事態宣言が延長された場合などには、特例措置の期限をさらに延長することも検討している。

PR

経済 アクセスランキング

PR