EU、夏までに成人70%に接種

 【ブリュッセル共同】EU欧州委員会は19日、新型コロナウイルス感染症に対するワクチンを、3月までに保健・医療従事者の少なくとも80%、夏までに成人人口の同70%に接種する目標を加盟国に示した。域内の人的移動を容易にするために、今月末までに加盟国共通の「ワクチン接種証明書」の発効で合意するよう促した。

 EUは21日に首脳会議をオンラインで開催。英国で拡大する変異種がEU各国でも広がりを見せる中、各国首脳は新型コロナ対策を巡って協議する。

 フォンデアライエン欧州委員長は声明で「私たちは既に十分な量のワクチンを確保している。今は接種を加速する時」とした。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR