オルターブースが監修・執筆した資料「Azure 導入実践ガイド ~ ASP.NET リホストガイド」が、Microsoft Azureの公式サイトにてリリース

クラウドネイティブ化ソリューションを提供する株式会社オルターブース (本社:福岡県福岡市、代表取締役:小島 淳、以下 オルターブース)が監修・執筆した資料「Azure 導入実践ガイド ~ ASP.NET リホストガイド」が、Microsoft Azureの公式サイトにてリリースされました。
【Windows Server リホストを中心とした実装ガイド】
本資料は、既存アプリケーションのMicrosoft Azureへの移行に際し、最小限の手間とコストで移行を実現するヒントとなるよう作成いたしました。4章からなる構成で、既存アプリケーションのMicrosoft Azureへの移行に際して押さえておくべき実践的知識をご理解いただける内容となっております。本資料ではリホストを中心とした実装ガイドとして、Windows Server リホストをまとめています。

【代表取締役 小島 淳よりコメント】
今回リリースされました資料について、弊社で監修・執筆させていただきました。
リホストは簡単という方もいますがそんなことはなく、とても大変です。
そんな大変な部分にフォーカスした資料ですので、ぜひ有効にお使いいただきたいと思います。
Windows Serverは2008以降をリホストの対象としています。
それ以前はリホストではなくリビルドが推奨ですが、リホストできないわけではなくきちんと手順に則れば安全にリホストもできます。
ただし、OSだけアップグレードしたとしてもモダナイズとは程遠い状態になるのでリビルドをお勧めします。ぜひ参考にしてくださいませ。

【資料のダウンロードについて】
「Azure 導入実践ガイド ~ ASP.NET リホストガイド」はMicrosoft Azureの公式サイトやAzure Baseのコンテンツポータルより無料でダウンロードいただけます。ぜひご活用ください。

Microsoft Azureの公式サイト:https://info.microsoft.com/JA-ModApps-CNTNT-FY21-12Dec-21-AzureDeploymentPracticeGuide-SRGCM4131_01Registration-ForminBody.html
Azure Baseのコンテンツポータル: https://www.microsoft.com/ja-jp/events/azurebase/contents/

【オルターブースが提供しているサービス】   
オルターブースは、クラウドネイティブ化支援サービスの「KOSMISCH(コーズミッシュ)」や最適なクラウドサービスの利用をサポートするクラウドインテグレーションサービスの「Cloud Pointer(クラウドポインター)」。また、LINEを利用したシンプルなユーザー管理サービス「れこぐる」や、商品の注文とオンライン決済をLINEで完結できるモバイルオーダーサービス「FooPass(フーパス)」など様々なクラウドネイティブ化ソリューションを提供しています。   

KOSMISCH: https://kosmisch.jp    
Cloud Pointer: https://cloudpointer.tech/   
れこぐる: https://recogl.com/product/marketplace.html  
FooPass:https://lp.foopass.com/

※Microsoft、 Windows Server、 Azure は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標 または商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR