FB、第三者委が是非審査

 【ニューヨーク共同】米交流サイト大手フェイスブック(FB)は21日、トランプ前米大統領のFBと写真共有アプリ、インスタグラムのアカウントを無期限で凍結した決定に関し、第三者機関の「監督委員会」が適切かどうかを審査すると発表した。凍結継続の判断を委員会に委ねた。90日以内に決定する。

 委員会が覆さない限り、トランプ氏のアカウントは凍結されたままという。FBは、利用者が政治指導者である場合の指針の提言も委員会に求めた。

 FBは昨年、「表現の自由」を尊重する取り組みとして、人権活動家や大学教授、ジャーナリストらで構成する監督委員会を立ち上げた。

PR

経済 アクセスランキング

PR