YouTubeチャンネル「カープよしひこチャンネル」で、元広島東洋カープ高橋慶彦が全国の小中学生に向けて伝えたいこと「野球は楽しいが一番大事」

私達、株式会社A Holdings(エースホールディングス)はYouTubeチャンネル「よしひこチャンネル」の制作、運営もする企業です。今回は小学生にバッティング指導する動画を公開致しました。
2021年1月24日に、弊社運営YouTubeチャンネル「カープよしひこチャンネル」(https://www.youtube.com/channel/UC0OskCvXSgVsle9WVLbO9lA)にて、高橋慶彦さんが小学生にバッティングの改善指導をする動画を公開致しました。

http://www.youtube.com/watch?v=jWXS6F38vrs

この撮影の後、長引く新型コロナウイルス感染症の拡大で、野球が出来ない子供達に対しての思いを語って頂きました。
『コロナ禍で練習が出来ない、大会が中止になったとニュースや新聞記事などでよく目にしていて、練習が出来ないもどかしさ、チームメイトに会えない寂しさ。
自分も野球教室が中止になり、子供たちに会えない寂しさを感じています。
この状況が今後も長引くと、野球をやる子供たちが減ってしまうのではないか。
自分に何か出来ることはないか、そう思って今回の企画をやらせて頂きました。
今後は動画を通して野球に対して悩みのある子供たちに対してワンポイントアドバイスや相談をやっていきたいと思っています。
新型コロナウイルスの早期終息を心よりお祈り申し上げます。』
高橋慶彦
1974年、ドラフト3位で広島東洋カープに入団。
1970年代後半から1980年代の赤ヘル黄金時代に1番打者として活躍、3度の盗塁王を獲得した。
1979年には、今もなお破られていない33試合連続安打の日本記録を樹立、同年の日本シリーズでは全7試合で安打し、チーム初の日本一に貢献し、見事シリーズMVPに輝いた。
1989年にロッテへ移籍後、1990年には阪神タイガースへ移籍、1992年に現役引退する。
2004年にロッテの一・二軍巡回コーチに招聘され、2005年に正式に一軍走塁コーチとなりチームの日本一に貢献した。
2008~09年には一軍打撃コーチを務め、2010年より二軍コーチを務め同年イースタン・リーグ優勝及び二軍選手権優勝に導く。
2011年にはロッテ一軍ヘッドコーチ就任、2012年にロッテを退団。
現在は、さまざまなイベントで公演をされたり野球教室を開いて積極的に活動しています。
また私達、株式会社A Holdings(エースホールディングス)の取締役もしており、弊社YouTubeチャンネルでも活躍中です。
最近は野球関係の企画だけでなく、自ら企画を持ち込んだりして日々考案中との事です。
また、一般のプロ野球ファンだけに留まらず、今もなお芸能界やテレビ業界に熱狂的なファンが多数いる事で知られております。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR