男子SG、クリヒマイヤーが優勝

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は25日、オーストリアのキッツビューエルで男子スーパー大回転第4戦が行われ、ビンツェント・クリヒマイヤー(オーストリア)が1分12秒58で優勝した。

 マルコ・オデルマット(スイス)が0秒12差の2位、マティアス・マイヤー(オーストリア)が3位に入った。(共同)

PR

スポーツ アクセスランキング

PR