米、産業活性化へ政府調達を拡大

 【ワシントン共同】バイデン米大統領は25日、政府調達で米製品購入を優先する「バイ・アメリカン」法の運用を強化する大統領令に署名した。米製品の購入拡大を通じて国内産業の活性化を促すと説明し、「米国再建への第一歩だ」と強調した。米製造業の保護に重点を置く内向き志向が鮮明になった形だ。

 バイデン氏は記者会見で、トランプ前政権は外国企業との契約を増やしたと批判し「われわれは米製品を購入し、雇用を支える」と訴えた。新型コロナウイルス感染拡大で悪化した雇用情勢の改善につなげる考えだ。

 年6千億ドル(約62兆円)に上る政府調達で米国の製品や部品の認定基準を厳格化する。

PR

経済 アクセスランキング

PR