東京円、103円台後半

 26日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=103円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日比10銭円安ドル高の1ドル=103円80~82銭。ユーロは57銭円高ユーロ安の1ユーロ=125円73~77銭。

 新型コロナウイルスのワクチン普及が遅れるとの警戒感や日経平均株価下落を背景に投資家のリスク回避姿勢が強まった。基軸通貨のドルと、安全通貨とされる円はともに買われて方向感の乏しい展開となった。

 市場では「米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を見極めたいとのムードが強く、膠着状態が続いた」(外為ブローカー)との声が聞かれた。

PR

経済 アクセスランキング

PR