東証反発、89円高

 27日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。国際通貨基金(IMF)が2021年の日本の実質経済成長率見通しを上方修正したことを受け、将来的な景気回復への期待から買い注文が優勢となった。

 終値は前日比89円03銭高の2万8635円21銭。東証株価指数(TOPIX)は12・07ポイント高の1860・07。出来高は約11億5958万株だった。

PR

経済 アクセスランキング

PR