車の世界販売台数、15・9%減

 自動車の国内大手8社が28日発表した2020年の世界販売台数は、前年比15・9%減の2348万5786台だった。新型コロナウイルス感染拡大による経済活動の停滞が響き、8社全てが前年を下回った。トヨタ自動車は年後半に盛り返し、減少幅が比較的小さかった一方、日産自動車三菱自動車は落ち込みが大きく、明暗が分かれた。

 トヨタは前年比10・5%減の869万2168台だった。新型コロナの影響で一時大きく落ち込んだものの、秋から販売が急回復した。

 日産は22・2%減の402万9166台。三菱自動車は33・1%減の81万9904台だった。

PR

経済 アクセスランキング

PR