中国で春節の帰省始まる

 【北京共同】中国で春節(旧正月)の連休が2月11日に始まるのを前に、帰省のための特別輸送態勢「春運」が28日始まった。混雑を抑制し新型コロナの感染拡大を防ぐため、政府は帰省の自粛を国民に呼び掛け、一部ではPCR検査も義務付けた。

 今年の春運は2月11~17日の春節連休を含む3月8日までの40日間で、延べ17億人が移動する見通し。外出制限が広がった昨年よりは1割増えるが、一昨年比では4割減となる。

 例年、帰省や旅行の一大シーズンとなるため当局は列車を増発し、主要駅は大混雑する。ただ中国メディアによると、1月28日は各地の駅や空港で例年より人出が激減した。

PR

国際 アクセスランキング

PR