“南小国あか牛”テイスティング MINAMIOGUNI-AKAUSHI TASTING

黒川温泉と地元のあか牛農家が連携して、地元産のあか牛で地域を結びながら循環の輪を広げていくプロジェクト。その一環として、”南小国あか牛”テイスティングを開催します。
黒川温泉では、町内の畜産農家が草原や粗飼料などで一から育てたあか牛を、旅館でお客様にお召し上がりいただく“南小国町産あか牛の地域循環”プロジェクトを進めています。

この度、2月20~21日の2日間に、町内で育てた南小国産のあか牛を黒川温泉でご試食いただく“南小国あか牛”テイスティング(試食会)を開催いたします。
当日は、温泉街の飲食店「わろく屋」で、南小国あか牛のプロジェクトムービーをご覧いただいたあと、“南小国あか牛デコポンシチュー”をお召し上がりいただきます。



熊本阿蘇の山麓にある南小国町では、いくつもの地域資源が循環しており、持続可能なサイクルを形作っています。

そのなかの一つが、あか牛を中心とした循環型農法です。放牧や野焼きによる草原の維持、畜産や稲作に結びつく草原の活用、その景観や多様性を守る取り組みなどが世界的にも注目されています。

それらを100年後、1000年後に継ぐために現在進めているのが、黒川温泉と地元のあか牛農家が連携して、地元産のあか牛で地域を結ぶことで循環の輪を広げていくプロジェクトです。
このプロジェクトでは、”顔の見える範囲で資源循環を実現したい“という思いのもと、需要と供給を際限なく増やさずに、限りある資源環境を損なわない規模の循環を目指します。




試食会に参加するには
参加には事前予約が必要です。
また、南小国あか牛に関するアンケートと新型コロナウイルス感染症対策にご協力いただくことが条件になります。
三密を避けるために、試食会は時間ごとに入店組数を制限しながらの開催となります。

試食会メニュー
試食会のメニューは“南小国あか牛のデコポンシチュー”です。
”南小国あか牛”に、熊本名産の柑橘類”デコポン”を合わせて赤ワインでじっくり煮込みました。あか牛は赤みが多く脂肪分も程よく含まれており、噛むほどに旨味を感じられます。





メニュー監修
渡辺夏子
(ナッツカンパニー代表、フードコーディネーター)
県産食材を中心とした料理のスタイリング、レシピ考案、ブランディングなど多岐にわたって活躍。現在、熊本朝日放送『伴都美子とAgri deキッチン』に出演中。最近では、渡辺氏が商品開発に携わった『熊本和栗銘菓栗千里』が、全国ニッポンおやつランキングで全国1位に選ばれるなど近年県下で注目されているフードコーディネーター。
https://wt-nuts-co.jp/about/


新型コロナ感染拡大防止の対策
・密をさけるために、お席の間隔を通常よりも広く取っております。
・参加組数に応じてご予約時間の調整をさせていただく場合がございます。
・スタッフは検温および体調確認をし、イベント時はマスクを着用いたします。
・体温測定、手指消毒へのご協力をお願いします。
・入退店の際は、マスクの着用をお願いいたします。
・定期的に店内を換気させていただきます。
・動画の視聴は、ご準備したQRコードを読み取っていただき、お客様の携帯でご視聴いただきます。
・アンケートで使用するペンは1本ずつ交換させていただきます。
”南小国あか牛”テイスティング

実施期間
2021年2月20日(土)、21日(日)
※コロナウイルス感染拡大に伴い、変更・中止になる可能性がございます。
時間
18:00~20:00
※ご予約時間の調整をさせていただく場合がございます
会場
わろく屋(黒川温泉丸鈴橋 横)
料金
参加無料
定員
最大10組
お申込み方法
こちらのご予約フォームよりお申込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S50034407/
内容
当日は“南小国産あか牛”プロジェクトムービーの視聴とあか牛の試食を行います。
密を避けるために、参加者全員が一堂に集まることはありません。空間を広くとり、少人数ずつご案内させていただきます。
1. 南小国あか牛のプロジェクトムービーの視聴(プロジェクトの背景、南小国あか牛の地域循環ほか)
※お客様のデバイス(スマートフォン、タブレットなど)にてご視聴いただきます。
2. “南小国あか牛のデコポンシチュー”の試食
3. アンケートへのご記入

※本事業は観光庁「誘客多角化等のための滞在コンテンツ造成」実証事業により採択された事業です。

黒川温泉について
雄大なパノラマが広がる阿蘇地域は、世界ジオパーク世界農業遺産に認定されており、豊かな自然環境のみならず、歴史に育まれた伝統や文化が今も息づく地域です。そんな阿蘇地方の奥深い山間地に黒川温泉は位置します。

この地では自然環境と調和した景観づくりと露天風呂を巡る”入湯手形”で、ここにしかない世界観を作り上げてきました。現在は年間約100万人が訪れており、温泉めぐりや自然景観を楽しまれています(うち宿泊者は年間30万人)。






黒川温泉観光旅館協同組合
住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6595-3
電話:0967-44-0076
公式サイトURL https://www.kurokawaonsen.or.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR