FB第三者委、初の審査結果発表

 【ニューヨーク共同】米交流サイト大手フェイスブック(FB)の第三者機関「監督委員会」は28日、FBによる投稿削除に関する初めての審査結果を発表した。5件のうち4件について、FBの決定は適切ではなかったとして投稿の復元を求めた。規約の明確化や運営の改善も提言した。

 監督委員会は「表現の自由」を尊重する取り組みとして設置された。メンバーは人権活動家や大学教授、ジャーナリストら。FBは原則、委員会の決定に従う。FBによるトランプ前米大統領のアカウント凍結についても審査している。

PR

経済 アクセスランキング

PR