英政府、家事は女性に?広告撤回

 【ロンドン共同】新型コロナウイルス感染を防ぐために外出自粛を呼び掛ける英政府の広告の絵が、家事や育児は女性の役割という固定的な考えに基づいて描かれていると批判を受け、英政府が広告を取り下げた。英メディアが28日、報じた。

 「家にいよう。命を守ろう」というメッセージを伝える広告は、並んだ4軒の家の内部を描写。うち3軒で幼児を抱く女性、掃除する女性、子どもに勉強を教える女性がそれぞれ描かれていた。

 これに対し、ツイッターなどで女性識者らが「『育児して掃除して勉強を教えるのが女性の仕事』という考えを押し付けている」などと批判していた。

PR

国際 アクセスランキング

PR