GM、35年までに電動化

 【ニューヨーク共同】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は28日発表した経営目標で、2035年までに新車を全面的に電動化する方針を表明した。ガソリン車やディーゼル車の販売をやめ、電気自動車(EV)など有害物質を全く排出しないゼロエミッション車に切り替える。

 バーラCEOは「環境に優しい、より良い世界を実現するため、各国の政府や企業の取り組みに参加する」と述べた。環境保護を重視するバイデン米政権に呼応し、脱炭素に向けた動きを加速する。

 GMなど欧米の自動車大手は新型コロナの流行で販売が一時急減したが、20年夏ごろから業績回復傾向が鮮明となった。

PR

経済 アクセスランキング

PR