コロナ治療病院で火災、5人死亡

 【ウィーン共同】ルーマニアの首都ブカレストで29日、新型コロナウイルス感染症の治療を行っている病院で火災が発生し、患者5人が死亡した。他にも患者ら100人以上が避難し、転院するなどした。ロイター通信が報じた。

 火災があった病院は、新型コロナ感染症の治療で基幹病院の一つとなっていた。当局が出火原因を調べている。ルーマニアでは、昨年11月にも別の病院で10人が死亡する火災が起きた。

 同国では29日時点で、新型コロナにより約7700人が入院している。欧州連合(EU)の中でも医療インフラの整備が遅れており、数万人の医師や看護師が国を離れている。

PR

国際 アクセスランキング

PR