EUに900万回分追加供給

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は1月31日、EUに対する新型コロナウイルスワクチンの3月末までの供給大幅削減を通告していた英医薬品大手アストラゼネカが供給を900万回分追加し、計4千万回分にすることになったとツイートした。欧州での生産能力も増強する。

 欧州メディアによると、アストラ社は1月22日、EU欧州委員会との当初契約とされる「3月末までに8千万回分」の供給を「製造上の問題」で3100万回分にすると通告。今回の追加供給で、EUは当初契約の50%を確保できる。フォンデアライエン氏は「一歩前進」と評価した。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR