米、中国に環境対策要求

 【ワシントン共同】米国のケリー大統領特使(気候変動問題担当)は1月31日、米CNNテレビのインタビューで、中国に環境対策での取り組み強化を求めた。バイデン政権は対中強硬路線を維持する一方、優先課題に据える気候変動問題では世界最大の温室効果ガス排出国である中国との協力が不可欠で、間合いの取り方に苦慮している。

 ケリー氏は米中両国が大きな温室効果ガス排出国だと指摘し「一方の国が問題解決のために協力しなければ壊滅的な事態になる」と述べ、中国も対策に取り組む必要があるとの認識を示した。

PR

国際 アクセスランキング

PR