安芸高田副市長公募に4115人

 広島県安芸高田市は1日、1月に副市長を公募したところ、目標の4倍以上となる4115人から応募があったと発表した。石丸伸二市長(38)は取材に「驚いた。これだけ多くの人が関心を持ってくれて、率直にうれしい」と話した。

 人材サービス会社「エン・ジャパン」のサイトで1月4日から31日まで募集。任期4年、年収約1200万円を提示していた。石丸氏は、国家公務員や企業経営者、大学教授、コンサルタント、商社やマスコミ関係者など、国内外の幅広い層からエントリーがあったと明かした。

 市長と市職員による書類審査と面接を経て、2月中に内定者を決める。

PR

政治 アクセスランキング

PR