恵方巻き、巣ごもり需要で活況

 節分に食べる「恵方巻き」商戦が活況だ。新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴う「巣ごもり需要」で家族と一緒に食べる人が増えたため、予約販売品では完売も出ている。海鮮をぜいたくに使った太巻きや、外出せずにオンラインストアで買える冷凍の太巻きなどで購入者獲得を競う。今年は地球の公転周期の関係で124年ぶりの2月2日の節分となる。

 イオンリテールは東京・銀座のすし屋「鮨よしたけ」が監修したイクラやエビを巻いた「招福海鮮恵方巻」(税抜き価格1380円)を販売。1日のイオン東久留米店(東京都東久留米市)の特設売り場は太巻きを求める客が詰めかけた。

PR

経済 アクセスランキング

PR