FB、個人データ収集で独自説明

 【ニューヨーク共同】米交流サイト大手フェイスブック(FB)は1日、利用者から個人データ収集の同意を得やすくするため、独自の説明をアプリ画面に表示する方針を明らかにした。米アップルが今春、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」などの基本ソフト(OS)に導入するデータ収集の制限機能に対抗する。

 FBは個人の関心に狙いを絞ったターゲティング(追跡型)広告の制限につながるとして、アップルの新機能に反対している。FBはブログで「アップルの(新機能の)画面表示は追跡型広告の利点を説明していない」と指摘した。

PR

経済 アクセスランキング

PR