総務相、NHKへ値下げ圧力否定

 武田良太総務相は2日の閣議後記者会見で、NHKが政府の意向を受ける形で受信料値下げを決めた経緯について「受信料を含むNHK予算は、放送法に基づき総務相の意見を付して国会で審議することになっており、介入には当たらない。当たり前のことだ」と述べ、圧力をかけたとの見方を否定した。

 NHKは1月、2021~23年度の中期経営計画に、23年度中の受信料の大幅値下げを盛り込んだ。昨年8月に発表した当初案では値下げしない方針を示していたが、菅義偉首相の意をくんだ武田氏が繰り返し値下げを迫ってきた。

PR

政治 アクセスランキング

PR