ファストリ、ガス排出ゼロを表明

 カジュアル衣料品店ユニクロを展開するファーストリテイリングは2日、サステナビリティー(持続可能性)に関するオンライン説明会を開き、2050年までに温室効果ガス排出を実質ゼロにする方針を示した。出席した柳井正会長兼社長は「地球そのものが有限だと自覚し、環境のためにプラスになることを積極的に進めることが重要だ」と訴えた。

 今後、各国の店舗やオフィスで再生可能エネルギーを順次導入するほか、サプライチェーン(調達・供給網)を含めた、実質ゼロ達成に向けた具体的なロードマップを21年中にまとめる予定という。

PR

経済 アクセスランキング

PR