首相「感染拡大に終止符」と決意

 菅義偉首相は2日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言の延長について衆参両院の議院運営委員会で報告した。1月の再発令で新規感染者数は減少傾向にあるとの認識を示し、延長により「国民にもう一度協力いただき、何としても感染拡大に終止符を打ちたい」と決意を述べた。与党幹部らによる東京・銀座のクラブ訪問に絡み自身のステーキ会食の釈明にも追われた。

 感染者数の状況を踏まえて「今後もこの減少傾向を継続させ、入院者数、重症者数を減少させる必要がある」と強調した。首相が緊急事態宣言に関する国会の事前報告に出席するのは初めて。

PR

政治 アクセスランキング

PR