NY株続伸、475ドル高

 【ニューヨーク共同】2日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比475・57ドル高の3万0687・48ドルで取引を終えた。米追加経済対策の早期実現に対して楽観的な見方が広がり、買いが優勢となった。

 個人投資家集団による投機的な買いが弱まり、市場の混乱に対する警戒感も和らいだ。グーグルの親会社アルファベットやアマゾン・コムが好決算への期待から上昇したことも相場を支えた。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は209・38ポイント高の1万3612・78。

 個別銘柄では、金融のゴールドマン・サックスや建設機械のキャタピラーの上昇が目立った。

PR

経済 アクセスランキング

PR