中国企業、新都市建設を提案

 【シドニー共同】香港で登録されている中国企業がオーストラリアとの国境に近いパプアニューギニアのダル島に、390億豪ドル(約3兆1千億円)をかけて工業地帯や港湾、商業地帯やリゾートを含む100平方キロ以上の新都市建設をパプア側に提案していたことが分かった。複数のオーストラリアのメディアが5日伝えた。

 ダル島はオーストラリア本土から北に約200キロ、トレス海峡に浮かぶオーストラリアの島々からは数十キロの距離にある。

 企業側は昨年4月、都市を建設、一定期間所有後にパプア側に引き渡す方式での承認を求める書簡をパプアのマラペ首相に送ったとされる。

PR

国際 アクセスランキング

PR