補助金企業が自民側に献金、岡山

 バス事業を展開する両備ホールディングス(岡山市)が岡山県内の自民党支部に、政治資金規正法に抵触する疑いのある献金をしていたことが5日、分かった。

 政治資金収支報告書によると、同社は19年、前岡山県知事の石井正弘参院議員が代表を務める「自民党岡山県参議院選挙区第一支部」に100万円を献金した。

 同法は自治体から補助金の交付決定を受けた企業に、決定通知を受けてから1年間、その自治体の選挙で候補を推薦・支持する政治団体への献金を禁じている。自民党は19年の統一地方選で候補を支援。同社は18年末、県から補助金の交付決定を受けた。

 石井氏側は昨年、返金したという。

PR

政治 アクセスランキング

PR