ミャンマー国軍、ツイッター遮断

 【ヤンゴン共同】ミャンマー国軍は6日までに、ツイッターとインスタグラムへの接続を遮断した。ロイター通信によると、同国で通信事業を展開するノルウェーのテレノールが明らかにした。国軍は会員制交流サイト(SNS)でクーデター批判が広がっていることに神経をとがらせ、フェイスブック(FB)も既に遮断した。

 ロイターによると、国軍は新たに通知するまで、ツイッターとインスタを遮断するよう通信業者に命令。理由は明らかにしていない。FB遮断は7日までとしており、国内の「安定」を維持するためとされた。

 ミャンマーでは人口約5400万人のほぼ半数がFBを利用しているとされる。

PR

国際 アクセスランキング

PR