感染者減も、医療体制厳しく

 新型コロナに対する緊急事態宣言が発令されてから7日で1カ月。感染者数は3都県を除くすべてが「ステージ4」を脱した。しかし医療体制は12都府県で依然としてステージ4相当で、厳しい状況が続いている。

 6日は東京639人、千葉227人、埼玉206人、神奈川201人、大阪188人など計2279人の新規感染が報告された。死者は東京21人、大阪14人など計94人。

 厳しいのは医療体制だ。宣言地域では埼玉、千葉、東京、神奈川、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡、地域外では群馬、三重、沖縄が確保想定病床の使用率が50%を超えるステージ4。特に福岡、沖縄では80%を超えている。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR