欧州に寒波、交通混乱

 【ベルリン共同】オランダやドイツなど欧州の国々が寒波に見舞われ、7日から8日にかけて交通が混乱し、人々の生活に影響が出た。オランダを襲った強い寒波は約10年ぶりと報じられ、7日には新型コロナの検査施設が一斉に閉鎖。隣国ドイツの一部地域でも8日、雪で新型コロナワクチンの配送が中止になった。

 報道によると、オランダとドイツ北部では鉄道の運休が相次ぎ、当局者は自宅にとどまるよう住民に呼び掛けた。

 ドイツのベルリンでは8日、今後数日の最高気温が氷点下6度と予報された。同国ニーダーザクセン州ではこの日、ワクチンを接種する施設12カ所へのワクチン配送が中止になった。

PR

国際 アクセスランキング

PR