女子はロコ、中部電力が3連勝

 カーリングの日本選手権第2日は9日、北海道の稚内市みどりスポーツパークで1次リーグが行われ、女子は連覇を狙う2018年平昌冬季五輪銅メダルのロコ・ソラーレが富士急を12―10で下し、SC軽井沢クには11―1で大勝して開幕3連勝とした。前回2位の中部電力もチーム倉敷を20―1、富士急を10―8で破って3連勝とした。

 男子は3連覇を狙うコンサドーレがチーム岩手を9―2で下して3連勝。前回準優勝のTM軽井沢は岡山CAを9―7で破って2勝1敗とした。高校生チームの常呂ジュニアは平昌五輪男子代表の山口率いるSC軽井沢クに延長戦の末9―8で競り勝ち、2連勝となった。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR