米企業、自動運転でトヨタと提携

 【ニューヨーク共同】自動運転技術を手掛ける米新興企業オーロラは9日、トヨタ自動車やデンソーと提携したと発表した。トヨタの車両にオーロラの自動運転技術を搭載した試作車を開発し、年内に試験を始める。これをベースに、数年以内に配車サービス向けの自動運転車の量産を実現する目標も掲げた。

 オーロラのアームソン最高経営責任者(CEO)は声明で「運転手なしで客を運ぶサービスの実現に向け協業できることにわくわくしている」と述べた。同社は昨年12月、トヨタとデンソーが出資していた米配車大手ウーバー・テクノロジーズの自動運転子会社の買収に踏み切っていた。

PR

経済 アクセスランキング

PR