月周回基地の建設、24年から

 【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は9日、月を周回する新たな宇宙ステーション「ゲートウエー」の最初の構造物を早ければ2024年5月にも打ち上げると発表した。日本政府も参加表明しているゲートウエーの建設が始まる。

 ゲートウエーの建設や、米国の宇宙飛行士の24年月面着陸を目指す「アルテミス計画」はトランプ前政権時にまとめられた。バイデン政権は、アルテミス計画を「維持する」(サキ大統領報道官)としているが、スケジュールについては明言しておらず、米メディアは予算不足などで遅れる可能性を指摘している。

PR

科学・環境 アクセスランキング

PR