コロナワクチン投与法の動画公開

 近く国内で接種が始まる予定の米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンに関し、厚生労働省の研究班が投与法の説明動画を作成、公開することが10日分かった。日本であまり普及していない筋肉注射で投与するため、現場の医師らに慣れてもらう目的。3月中の公開を目指す。

 日本のワクチンは皮下注射が多く、浅く斜めに針を刺す。筋肉注射は、皮下組織の下にある筋肉まで針をまっすぐに深く刺すのが特徴だ。

 ファイザー製ワクチンの接種開始が近づく中、この投与法に慣れていない医師や看護師が多いとの指摘が医療関係者からあり、厚労省が動画を準備することになった。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR