JDI、229億円の赤字

 液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)が10日発表した2020年4~12月期連結決算は、純損益が229億円の赤字(前年同期は1108億円の赤字)だった。主力のスマートフォン向けが落ち込み、車載向けも不振だった。

 本業のもうけを示す営業利益は186億円の赤字だった。

 21年3月期の連結業績予想は、営業損益が296億円の赤字を見込んだ。売上高は前期比32・0%減の3425億円とした。純損益予想は公表していない。

PR

経済 アクセスランキング

PR