カーリング、コンサドーレ5連勝

 カーリングの日本選手権第3日は10日、北海道の稚内市みどりスポーツパークで1次リーグが行われ、男子で3連覇を狙うコンサドーレが岡山CAに7―4、前回2位のTM軽井沢に6―5で勝って開幕5連勝とした。TM軽井沢は2勝2敗。

 高校生チームの常呂ジュニアはチーム岩手を8―2、岡山CAを9―4で下して無傷の4勝目を挙げた。

 女子は2連覇を狙う2018年平昌冬季五輪銅メダルのロコ・ソラーレが延長の末、9―8で北海道銀行に競り勝って4戦全勝。前回準優勝の中部電力もSC軽井沢クを13―5で退け、土つかずの4連勝を飾った。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR