井上尚弥らがエキシビション

 ボクシングのチャリティーイベント「LEGEND」が11日、東京・国立代々木競技場で開催され、バンタム級世界2団体統一王者の井上尚弥(大橋)ら新旧世界王者、東京五輪代表がスパーリング形式の3分3ラウンドのエキシビションマッチを闘った。

 井上尚は元フライ級世界王者でバンタム級世界ランカーの比嘉大吾(Ambition)に対し、スピードを生かして優位に進めた。最終ラウンドは互いにヘッドギアを外しての打ち合いで盛り上げ「久々の日本のリングでお客さんに楽しんでもらい、イベントは成功できてほっとした。ボクシングを通じて頑張る気持ちを与えられる機会になれば」と語った。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR