米、インフラ整備で対中競争

 【ワシントン共同】バイデン米大統領は11日、与野党の上院議員らと面会し、大規模なインフラ整備を巡って「動かなければ、中国に打ち負かされる」と述べ、投資拡大への協力を要請した。積極的にインフラ投資を進める中国に後れを取れば、経済大国間の競争に敗れるとの危機感を示した格好だ。

 バイデン氏は前日に行った中国の習近平国家主席との電話会談が2時間に及んだと説明。会談は友好的だったとした上で「中国は交通や環境や幅広い分野で何十億ドルも投資している」と議員らに行動を促した。中国の高速鉄道の技術革新などを例に挙げた。

PR

経済 アクセスランキング

PR