布団たたきで殴打疑い、母逮捕

 奈良県警郡山署は13日、小学1年の長男(7)を布団たたきを使って殴ったとして暴行の疑いで、同県大和郡山市の無職で母親の冨永まゆみ容疑者(47)を現行犯逮捕した。署によると、容疑を否認している。長男にけがはなかったが「毎日たたかれていた」と話しているといい、日常的な虐待の有無を調べる。

 逮捕容疑は13日午後0時15分ごろ、自宅の玄関先で長男の背中を布団たたきで1回殴った疑い。

 近所の住民が110番。これまでに同様の通報が複数回あったという。

PR

社会 アクセスランキング

PR