ロイヤルHDに資本支援へ 双日、福銀など計約160億円

 外食大手ロイヤルホールディングス(HD)が、大手商社の双日や、みずほ銀行、福岡銀行などの取引銀行から計約160億円の支援を受けて資本増強する方針であることが14日、分かった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で悪化した財務基盤を厚くする。双日が約100億円の第三者割当増資に応じて筆頭株主になる。15日にも発表する。

 約100億円の出資で双日の出資比率は約10%となり、現在筆頭株主の創業者系財団を上回る。銀行団ではみずほ銀行、福岡銀行のほか、西日本シティ銀行、日本政策投資銀行が計約60億円の優先株を引き受ける。

 双日はロイヤルHDと資本業務提携も結ぶ。

PR

経済 アクセスランキング

PR