浜名湖2人殺害遺棄、死刑確定

 静岡県で2016年、男性2人を殺害し浜名湖周辺に遺棄したとして、強盗殺人などの罪に問われた川崎竜弥被告(37)が最高裁への上告を取り下げたことが15日、分かった。13日付。求刑通り死刑とした一、二審判決が確定した。最高裁は15日午後に判決を言い渡す予定だった。

 18年2月の一審判決は、防犯カメラの映像や、犯行の告白を受けた知人の証言から被告が犯人と認定。19年3月の二審判決も支持していた。

 一、二審判決によると、16年1月、浜松市で須藤敦司さんを殺害しキャッシュカードなどを奪った。同年7月には磐田市で出町優人さんを殺害。いずれも遺体を損壊して捨てた。

PR

社会 アクセスランキング

PR